でんでん虫のヒトリゴト

車椅子のおじさんが世の中の気になることや ショートステイなどの身の回りの体験を ブツブツとつぶやくブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

葉書絵 ランⅡ 

ランⅡ8.10
同じランですが、角度を少し変えて描いてみました。
いつもの透明水彩絵の具を使って描きました。
絵の具を変えるだけで、気分転換になりました。
楽しい時間を過ごせました。
スポンサーサイト
[ 2011/08/11 09:48 ] 葉書絵 | TB(0) | CM(3)

葉書絵 ラン 

ラン
いつもと違う描き方に挑戦!!
バックのオレンジを塗り上げてから、ランを描きました。
輪郭もなくいきなりの色塗りです。ちょっと冒険を楽しみました。
できあがりはともかく、絵を楽しむことができました。
[ 2011/08/09 11:05 ] 葉書絵 | TB(0) | CM(0)

葉書絵 花火(夏祭り) 

花火
テレビを見ていますと、天神祭のニュースが流れました。
思わず花火の絵が描きたくなりました。
花火の絵は、自分のイメージで描くことができます。
だんだん無言になって夢中で色をのせていきます。
楽しい時間を過ごせました。
[ 2011/08/02 14:52 ] 葉書絵 | TB(0) | CM(0)

葉書絵 なでしこ 

なでしこ_thm001

なでしこじゃぱんのがんばりに感動して、ナデシコを描いてみました。
私のナデシコはなでしこじゃぱんのがんばりに比べるとほど遠いのですが・・・
でも、いっぱい感動と元気をいただきましたので、表現したくなりました。
絶不調を脱皮したいですね・・・

[ 2011/07/21 10:28 ] 葉書絵 | TB(0) | CM(0)

真弓監督、我慢も限界…小林宏が背信3失点(デイリースポーツより) 

真弓監督、我慢も限界…小林宏が背信3失点(デイリースポーツより)
「横浜5‐4阪神」(7日、横浜)

 虎の「勝利の方程式」が崩れた。2点リードの八回から小林宏投手(32)が登板。無失点で抑えて球児へ…とはいかなかった。まさかの3失点。チームは逆転負けで連敗を喫し、4位に転落した。試合後、首脳陣は調子の上がってこない小林宏の配置転換を示唆。ルーキー榎田に、球児へつなぐ八回を任せる可能性も示した。


7回榎田投手が完璧に抑えた後だけに、勝利を確信しました。
その後の8回、まさかの小林の連続四球。
小林と名前を聞いた時の不安が的中しました。
しかし、8回以前に気になることが・・・
レフト金本のボール処理のこと、バッティングでストレートに差し込まれることなど・・・
キャッチャー城島の走塁、パスボール
城島の足はまだ完全に治っていないのでは・・・
特に、小林の時のパスボールのおおさ、キャッチャーを替えて気分転換をしてやるのもいいかもしれませんね。
檜山のピンチヒッター
一番手に出てくるのだが・・・
球場の雰囲気を変えようと言うことですが・・・
若手にチャンスを与えてやらないと、
若手の野手の出る場面がありませんし、育つチャンスもありません。
少し強引に若手を使っていく時期に来ていると思うのです。
[ 2011/05/08 10:51 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

【阪神】岩田1年7カ月ぶり復活星に涙(nikkansports.comより) 

【阪神】岩田1年7カ月ぶり復活星に涙(nikkansports.comより)
<巨人1-2阪神>◇5日◇東京ドーム

 阪神岩田稔投手(27)が4度目の先発で7回6安打1失点で今季初勝利を挙げた。09年10月4日中日戦(甲子園)以来、約1年7カ月ぶりに復活星を手にした。7回2死一塁で坂本を空振り三振に切ると、左手で小さくガッツポーズ。ヒーローインタビューでは感極まって声を詰まらせ「あの…すごくうれしいです」と涙を流した。



阪神の岩田投手が復活勝利。おめでとう!!
1年7ヶ月ぶりの勝利でした。
今シーズンも3失点以内に抑えながら、勝ち星に恵まれませんでした。
このまま、勝ち運から見放されたらと心配していただけに、本当によかったですね。
岩田投手にとっても良かったですが、阪神にとってもいい勝ち星です。

巨人の沢村に投げ勝ったことも大きいし、巨人に2勝1敗で勝ち越したことも大きいですね。
しかも、3番4番5番にホームランが飛び出したことも良かったです。

これからの阪神が楽しみになります。

そして、、巨人の小笠原選手の2000本安打おめでとうございます。
あれだけのフルスィングの小笠原選手でも振りが鈍くなっていました。
大記録がかかるとプレッシャーがやっぱりかかるんですね。
まずは、おめでとうございます。


・岩田578日ぶり復活号泣星(デイリースポーツより)
[ 2011/05/06 10:51 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

9回の阪神、球児について!! 

9回阪神は守備が後手に回ってしまいましたね。

まずは、渡辺のリリーフ。
渡辺が悪いということではなく、
真弓監督の打つ手が後手に回ってしまいました。
ノーアウト1,3塁になって藤川のリリーフになった。

藤川を出すのであれば、9回はじめからだと思います。

渡辺を出したのなら、最後まで渡辺で頑張るべきだと思います。

時間制限の中での攻防だからこそ、監督の思いきりの良さが要求されると思うのです。

結果論になるが、藤川が打たれたら仕方がありませんね。

今日のゲームで頑張ってほしいですね。
[ 2011/05/05 11:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

阪神・巨人戦の2戦目、7回の阪神の攻撃での巨人の脇谷選手に一言、言いたい。 

脇谷ポロリ…誤審!真弓監督ブチ切れ(デイリースポーツより)
「阪神4-5巨人」(20日、甲子園)

 真弓阪神が明らかな誤審に泣いた。七回、1点を勝ち越して、なお2死一、三塁。クレイグ・ブラゼル内野手(30)の放った二塁後方への打球を、巨人・脇谷が落球した。芝にワンバウンドした打球をグラブに収めたが、審判団の判定は「捕球」。真弓明信監督(57)の猛抗議も、判定は覆らず。これで流れは一変し、八回に3点を奪われ、痛恨の逆転負けを喫した。


野球は審判の判定がすべてである。
審判がアウトと言えばアウトである。
だから、7回の判定も仕方がないと思いました。
それでも、勝ちきる阪神であってほしいと思いました。

しかし、脇谷に言いたいのである。
ボールを落としたのを知っていたのは脇谷選手だけである。
かれが高校野球で甲子園でプレーをしていたら、
ボールをとったと言って右手を挙げたであろうか。
いや、すぐ立ち上がってボールを投げていたであろう。

それが、フェアプレーであるからこそ、ファインプレーが賞賛されるのだ。

だから、脇谷はスポーツマンとしての大切なものをなくしてしまった。

判定は審判がすべてであるからこそ、選手一人一人の心意気が試させられると思うのです。

勝負は時の運。それでも巨人が勝ったかもしれません。
その時は、阪神ファンも今日のゲームおもしろかったなあ。
さすが、巨人やなあ!!!
と、
楽しい1日になったのではないでしょうか。
[ 2011/04/21 16:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:top55
車椅子で生活しているおっちゃんが、
不自由な両手で、ブログに挑戦。
周りに起こった出来事について、
ブツブツとヒトリゴトを書いている
サイトです。

ブログを読んで、阪神ファンに!!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。